スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐藤 伝 公式サイト 行動習慣ナビゲーター 認定講座 佐藤 伝の9マス日記

WHYから始めよ! インスパイア型リーダーはここが違う



第7章ティッピングポイント

ビジネスは社会である点を超えれば、世界が一気に変わることがある、その転換点をティッピングポイントという。




イノベーターやアーリーアダプタは、製品のサービスを、理念や志に共鳴してとりいれるのである。

アーリーマジョリティは、イノベーターやアーリーアダプタの採用をみて、製品やサービスを取り入れる。他の人が最初に試してくれないと導入する気にならないのだ。

だからこそ、イノベーターやアーリーアダプタなどの初期採用者と、信じることをわかちあわなければならない。


[感想]
この図は、組織変革にも通じることがあると思う。自分の理念を信じてくれる人を大切にしないとイノベーションは起こせない。



Posted from するぷろ for iPhone.
佐藤 伝 公式サイト 行動習慣ナビゲーター 認定講座 佐藤 伝の9マス日記

WHYから始めよ! インスパイア型リーダーはここがちがう



第5章 明快さ、厳しい指針、一貫性

WHY
 WHY=志、理念を明快にする。

HOW
志、理念を現実にする手法。理念から大きく外れないように明確な指針と厳しい規律が必要である。

WHAT
WHYは信条であり、HOWはその信条を理解するために行う行動である。
 WHATはその結果である。すべての言動には信条が反映されていなければならない。
 だからWHATには一貫性が必要である。












Posted from するぷろ for iPhone.
佐藤 伝 公式サイト 行動習慣ナビゲーター 認定講座 佐藤 伝の9マス日記

読書メモ 「仕事がヘタすぎるから時間管理の達人になってみた」


世に言われる時間管理のやり方を著者なりにやってみて、著者のいうところの「下から目線」でコメントされているのが素敵でした。

さりながら、平易な言葉の中に、タスク管理の本質をさらりと述べているのがすばらしいです。

たとえば、仕事の優先順位の正しい決め方として
 1締め切りがはっきりしているのは順番に
   ただし、長期間の作業の仕事がおざなりにならないようにそのための時間も作る。
 2すぐやれる雑用系の仕事はその場で
   いそいでやる必要のない仕事はきまった曜日の時間を確保して処理する。
ですが、時間管理をする目的は、一日の予定を美しく組むことではなく、自分自身の動きを止めないで予定をきちんと消化できるようにすることと述べています。


いろいろな時間管理、GTDなどをやってみて、行き詰まり感を持った方が読むと、再チャレンジする元気が出てくるかもしてませんね。



テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

佐藤 伝 公式サイト 行動習慣ナビゲーター 認定講座 佐藤 伝の9マス日記
プロフィール

yank

Author:yank

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。